脱毛後の生活、肌の状態に気を付け脱毛方法を見直しましょう。

脱毛,肌

 

毎日の生活のでも、しっかり3食食べ、野菜を中心に食べること、夜遅くに食べないように、十分な睡眠を取ること、毎日排便すること、このような規則正しい生活を毎日続けなければ、肌の状態がますます悪くなるのは誰でもわかることです。

まず、特別なケアというよりは、普通に規則正しい毎日を過ごしてみてください。

表皮は30日程度ではがれ落ちていき、また新しい表皮が前に出てくるようになっています。

表皮の中で表に出ている部分はたったの約0.02mmほどで、セラミドという存在が細胞をつないでいます。

このセラミドがつないでくれている皮膚は水分を程よく保持している最良の状態だと言えるのです。

脱毛はお肌にダメージを与えることをしているのですから、なおさら日常の生活には注意するべきだと思います。

例えば、脱毛することで肌が荒れても、規則正しい生活で新陳代謝が活動的になり、自然と元の肌を取り戻せます。

特別な美容系のケアをしていなくても、美しいお肌の女性はいます。

もっと言うと男性も。

とにかく大切なのは日焼け止めをしっかり塗る事です。

朝きちんと塗ったからといって一日中効果が続くわけではありません。

何度も塗りなおすことが必要なのです。

また、アームカバーや日傘を使うのも有効な方法です。

露出することが悪いいのではありません。

日にあたらないようにする努力が必要なのです。

初めて脱毛したら、考えてみて欲しいことがあります。

それは、この脱毛方法は自分にぴったり合っているのか?ということです。

むだ毛を毛抜きで懸命に抜いた後、毛穴がぽつぽつと赤くなってしまったことのある人はいらっしゃると思います。

赤くなってしまったということは皮膚がダメージを受けたという証拠です。

ですから、方法を考えなおすことを勧めます。

大事なことのひとつに挙げられるのは、脱毛後のお手入れです。

定期的に脱毛し、保湿だけきちんとすれば、それでパーフェクトと言えるのでしょうか?それは違います。

肌へのダメージは保湿のみで完全になくなる訳ではありません。例えば日焼け。

薄着になる夏を意識して一生懸命に脱毛したら、夏に肌を露出したい!と感じてしまうのは当たり前の話です。

でも、そうすると肌は日の光にがんがんさらされて肌へのダメージが大きくなることが懸念されます。

むだ毛を処理する時の際のトラブルは様々あります。

それらを今だけだろうと見過ごしてしまうと取り返しのつかない事態を引き起こすかもしれません。

脱毛処理した後はまずじっくり自分の肌と会話するように、この方法が自分にとって最適か話し合ってみましょう。

あなたに寄り添うケア法が見つかるかもしれません。

一度ツルツルの肌を体験したら、そのままずっと続いて欲しいと思うのは当然です。

それでは、どうしたらそのお肌は維持できるのでしょうか。

それにはまず肌のメカニズムを考えましょう。

ごく一般的にお肌と思われている皮膚部分の分厚さを知っていますか?

その厚さはたった0.4〜1.5mm程度の薄さです。

その0.4〜1.5mmの部分が表皮と呼ばれています。

カミソリを使ったら肌が赤く荒れてしまったという人は、カミソリの刃に原因があるかも知れません。

剃刀の刃があたったことで荒れてしまったということが考えられますが、カミソリをどのように使ったか思い出せますか。

処理しにくくて何回も剃らなかったでしょうか。

体毛の流れと逆に剃らなかったでしょうか。

こういったことでも体は荒れてしまいますが、もしいずれも該当しないで荒れてしまったのだとしたら、それはもうナイフの刃が肌に合わないということなのでしょう。

保湿できるワックスなどにアレンジしてみる事も良いかもしれません。

ムダ毛を自己処理しても、プロの手で処理してもらっても、肌へのダメージがあるのは同じです。

肌へのダメージとは表皮へのダメージ。

つまり、自然とはがれ落ちるのではなく無理にはがし、その上セラミドがたくわえている水分を半強制的に奪ったことになるのです。

関連ページ

埋没毛に注意
ミュゼプラチナムのキャンペーンは、40代前後のアラフォー女子を再び輝かせくれるという体験談とお手入れ内容をもとに、脱毛と埋没毛について考えたいことをご紹介しています。
乾燥や日焼けとアフターケアに注意
ミュゼプラチナムのキャンペーンは、40代前後のアラフォー女子を再び輝かせくれるという体験談とお手入れ内容をもとに、乾燥や日焼けとアフターケアに注意と、脱毛について考えたいことをご紹介しています。
ムダ毛とは何ぞや?脱毛で綺麗な肌になるために。
ムダ毛とは何ぞや?脱毛で綺麗な肌になるために。ミュゼプラチナムのキャンペーンは、40代前後のアラフォー女子を再び輝かせくれるという体験談とお手入れ内容をもとに、脱毛について考えたいことをご紹介しています。